ピクルスを漬けてみよう

今日はキュウリが4本90円だったのでピクルスを漬けてみました。
彩りにパプリカと好物のセロリを入れました。
ヤングコーンも欠かせません。

【材料】
キュウリ 4本
パプリカ 赤1個
パプリカ 黄1個
セロリ 一本
ヤングコーン 1パック
(ピクルス液)
水・白ワイン・ワインビネガーor純米酢
砂糖 適量
スパイス 好みで
鷹の爪 1本
【道具】
ガラス密閉容器
ステンレスorホーローの鍋10-02セロリは軽く筋を取り、葉を取ります。
キュウリは縦に割り、種とわたをスプーンで取り除きます。
パプリカは種とわたを取ります。
ヤングコーンは生の場合は軽く下湯でしておきます。


10-03すべての野菜を今回は乱切りで切ってみました。
密封容器に一度詰めてから、水を注ぎ、その水を計ってピクルス液を用意する量を決めます。今回は800ccでした。
ピクルス液の配分は1:1:1で水:ビネガー:白ワインとしますので約267ccづつとしました。


10-04スパイスは今回ベイリーフ2枚、ブラックペッパー(ホール)少々、ピンクペッパー(ホール)少々、コリアンダー(ホール)少々、クローブ(ホール)少々にベランダにローズマリーを植えていたので少しちぎって使いました。
鷹の爪も一緒にすべてのスパイスを鍋に入れ水、ビネガー、白ワインをたし沸騰させます。好みで砂糖を入れます。私の場合甘めのピクルスが好きなので大さじ山盛り5杯ほど入れました。


10-05煮立ったピクルス液を密閉容器にそのまま注ぎます。
熱いうちに蓋をして、冷めたら冷蔵庫で保管します。
この方法だと翌日から食べられます。
1~2週間で食べないときは、翌日に再度ピクルス液を取り出し沸騰させてまた戻します。
これを3日繰り返すと持ちが良くなります。

ポイントはキュウリの種を取るところです。
水分が多いので腐りやすくなるのを防ぎます。

野菜のカットは好みで細長くカットしたり、小さめにカットしたりバリエーションを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします!

Twitterでフォローお願いします!

店舗PR
おすすめの記事