小倉では「ホルモン鍋」って言うんです

今回は、小倉名物ホルモン鍋を試してみました。
と言っても小倉っ子の私は物心ついた頃から大好きな鍋料理ですので、いまさら試すという感覚では(笑)。

今日は旦過中央市場の新井商店さんのホルモンをいただきました。
購入時に「鍋にするので・・・。」といってタレに漬け込んだ状態で購入しました。

【材料】
ホルモン (お好みでいろんな部位をどうぞ) 一人前150g~200g
キャベツ 1人分1/4玉
もやし 一袋
ニラ 一把
にんにく お好みで 1片~3片
鷹のつめ お好みで

02-01タレに浸かったホルモンをそのまま鍋に入れます。
今回は、カルビは入れずに丸腸とセンマイを中心にミックスしました。


02-02ザク切りの若松産キャベツをたっぷり入れます。旦過で買う地元野菜は包丁を入れるときに新鮮さが伝わってきます。


02-03もやしを水洗いした後、根を取って入れます。もやしの歯ごたえがホルモン鍋の中では見事な脇役を演じます。


02-04ニラも水洗いして食べやすい大きさにカットしてたっぷり乗せます。


02-05にんにくのスライスと鷹のつめをお好みで乗せます。
フタをしてグツグツするまでちょっと待ちます。


02-06野菜がしんなりしてきたら食べごろです。
甘辛のタレに包まれたホルモンのぷりぷり感をたっぷり味わいます。


02-07全部食べる前に今回はチャンポン麺を入れて、締めました。
もちろんお好みでうどんやご飯を入れておじやにしてもおいしいですよ。おじやの時は最後にたまごを入れて。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします!

Twitterでフォローお願いします!

店舗PR
おすすめの記事